ジョグZⅡ 2スト 【65%OFF!】 1998年モデル 5EM1 引取りのみ SA04J 現状渡し 全品最安値に挑戦

ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 SA04J 現状渡し(引取りのみ)

ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 引取りのみ SA04J 現状渡し 全品最安値に挑戦 16500円 ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 SA04J 現状渡し(引取りのみ) 自動車、オートバイ オートバイ オートバイ車体 ヤマハ 16500円 ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 SA04J 現状渡し(引取りのみ) 自動車、オートバイ オートバイ オートバイ車体 ヤマハ /cuspidal1823110.html,minibus-hirenewcastle.co.uk,ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 SA04J 現状渡し(引取りのみ),自動車、オートバイ , オートバイ , オートバイ車体 , ヤマハ,16500円 ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 引取りのみ SA04J 現状渡し 全品最安値に挑戦 /cuspidal1823110.html,minibus-hirenewcastle.co.uk,ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 SA04J 現状渡し(引取りのみ),自動車、オートバイ , オートバイ , オートバイ車体 , ヤマハ,16500円

16500円

ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 SA04J 現状渡し(引取りのみ)

走行距離 メーター読み 8,625.4km
ナンバー 黄ナンバー登録(廃車済:59.6cc登録
自賠責保険:落札者様で新規加入願います
カギ   :キー2本
 
外装
・社外カウル:メーカー不明交換時新品
・シート:劣化あり(必要に応じ要交換)
・リアフェンダー:純正カット
 
エンジン(50cc戻し)
シリンダー/ピストン:社外品(交換時新品:交換後1000km程度の慣らし済)
・ベルト/クラッチシュー/ウェイトローラー:社外品(交換時新品)
暖気後のアイドリング、アクセル開によるEg回転上昇、走行問題ありません。
・数日間乗らないとセルでは始動せず、キック併用で始動してます
 
フレーム、足回り
・フロントサス:KN企画(交換時新品)
・リアサスJOG ZR 中古品交換
・ホイ-ル:前後JOG ZR 中古ホイルに交換(汚れ、腐食あり)
・タイヤ:ホイールに付属していたものです。見た感じ山は残ってますが、必要に応じて交換してください。
 
ブレーキ
Fキャリパー、Fディスクプレート、Fマスターシリンダー、左右レバー:社外品(交換時新品)
Fブレーキホースメッシュホース社外品(交換時新品)
 
電装
・ライト(イエロー)、ブレーキランプ、ウィンカー、ホーン動作点灯します。
・スイッチ類:錆びによる塗装浮きあります。

その他
・燃料コック、オートチョーク:社外品(交換時新品)
 
125ccスクーターへの乗り換えに伴い不要となり出品しております。
こちらの車両は、令和3年1月個人売買で中古車購入したものです。
OH時に50ccに戻しましたが黄ナンバー登録の状態で廃車してますので、原付(50cc)登録は購入者様にて最寄りの役所に確認の上実施してください。
購入後はパーツ交換・レストアメインで、余り乗らずに近場の買い物等で使用していました。
始動性につきましては数日間乗らないとセルでは始動せずキック併用で始動させていますが、暖気後に安定すれば気持ち良い2ストロークの加速を体感できます。
個人出品かつ古い車両であることを理解して頂き・現状優先・ノークレーム・ノーリターンでお願いします。
※キャブOH程度の整備スキルをお持ちの方以外は入札をお控え下さい。
必ず現車確認のうえご購入判断をお願いいたします(土日祭日の日中は対応可能ですが平日もご相談にのります)。
なお、落札後48時間以内にご連絡がない場合は、落札者都合でキャンセル手続きをいたします。その際には自動的に悪い評価が付きますのでご注意ください。
車両引き取りについては、直接引取のみ対応します(神奈川県海老名市)。
つきましては、ご入金確認後に登録書類をレターパックライト(費用は当方負担)で落札者様へお送りいたします。
<直接乗って帰られる場合>
 ・書類受取後にナンバー取得+自賠責加入していただきご訪問ください。
<トラック等でピックアップされる場合>
 ・当方で業者手配はできませんので、必要に応じて落札者様で手配をお願いします。
以上








ジョグZⅡ 2スト 1998年モデル 5EM1 SA04J 現状渡し(引取りのみ)

【送料無料~】【2枚セット】 トラック 泥除け マット マッドフラップ 810mm×450mm 81cm×45cm ブラック×ブルー 黒縁 黒フチ 青 泥よけ

先日引退したF-4EJ/EJ改ファントムを含め、航空自衛隊には数々の退役した機体が存在します。 退役後の機体は残念ながら多くがスクラップとして解体されていきますが、一部はゲートガードとして基地に飾られ […]

kate spade NEW YORK ケイト スペード ニューヨーク 財布・コインケース レディース 中古

旅客機としては2006年に日本の空から引退していたYS-11。 衝突防止装置を搭載出来ないことが理由でしたが、自衛隊機ではこの規定が免除されるため、旅客機としては使えなくなったYS-11も引き続き使用 […]

自衛隊が新たに導入する「輸送艦」はどんな船?同クラスの船から推察。

陸上自衛隊が新たに導入すると言われる輸送艦。 現時点では、その所属は未定とされていますが、自衛隊の南西シフト・離島防衛重視を進める上で重要な装備になると言えます。 400トン級及び2000トン級と言わ […]

COGAG?COGLAG?意味が分かると読み解きやすい、護衛艦の複合推進。

護衛艦の主機(海自ではもときと読む)には、現在ガスタービン機関が採用されています。 しかし各護衛艦のスペックを見るとCOGAG、COGLAGと何やらモ○ルスーツかポ○モンかという謎の単語。 しかしこの […]

【雑学】音速で飛ぶ鳥はいない。ステルス機も真っすぐ飛んでると発見される?

航空自衛隊に配備の進むF-35A戦闘機。 レーダーに映りにくい、いわゆる「ステルス戦闘機」ですが、どれだけ優れたステルス戦闘機も完全にレーダーから姿を消せるわけではありません。 今回はステルス機でもレ […]

塗装規則変更で見る、護衛艦・自衛艦のロービジ化

近年、海上自衛隊では従来の艦艇塗装を改め「ロービジ化」と言われる新しい塗装への塗り替えが進められています。 遠距離からの視認性を下げるロービジ化ですが、海上自衛隊内部の規則上はどのように変わっているの […]

1 37